難関とされる医学部への進学には、医学部予備校選びが重要とされています。

ただ、医学部予備校に通うメリットにはどのようなことが挙げられるのでしょうか。

また、おすすめの医学部予備校がどこか、知りたい人も多いでしょう。

そこで、医学部予備校について説明し、合格実績の豊富な医学部予備校を紹介します。

医学部予備校とは

医学部予備校とは
大学の医学部は一般的な大学よりも難易度が高いとされ、医学部への進学には、医学部受験に特化した医学部予備校での受験対策が必要だといえるでしょう。

ただ、医学部予備校は一般的な予備校とどのような点が違うのでしょうか。

医学部予備校の特徴を解説しましょう。

無選抜で医学部専門の受験対策ができる

駿台や河合塾など大手の予備校で医学部受験コースに入るには、選抜試験や認定試験に合格しなければなりません。

しかし、医学部予備校は無選抜というところがほとんどです。

医学部予備校に入ってから医学部に合格するだけの学力をつけられますので、勉強を始めて間もない高校生でも医学部専門の受験対策ができるようになります。

少人数・個別指導中心だからサポートが手厚い

医学部予備校の多くは少人数制や個別指導を採用しています。

このスタイルであれば生徒の理解度や学習進度にあわせた受験対策ができますので、自分の苦手科目を克服しやすいでしょう。

また、生徒と講師との距離が近いことで質問がしやすく、つまずきも少なくなるのがメリットの1つ。

競争心や仲間意識も高まり、モチベーションを維持しながら医学部合格が目指せます。

医学部合格率・進学率が高い

医学部予備校は、医学部受験に特化したカリキュラムを採用していますので、医学部受験に強いのが特徴です。

講師陣も医学部受験に精通しており、要点をおさえた指導が受けられることから、合格率が高くなるでしょう。

よりよい環境で医学部合格を勝ち取れるのが医学部予備校の魅力です。

医学部予備校激戦区!東京は?

医学部予備校激戦区!東京は
東京では池袋や市ヶ谷など、各地に医学部予備校が点在しています。

ウィンダムやACE Academy、シナプス、ポッシブル、クエストをはじめ、浪人生に特化したThe Independent などがあり、医学部合格が目指しやすいエリアです。

そんな医学部予備校激戦区の東京において、おすすめの医学部予備校を紹介します。

メルリックス学院

数ある医学部予備校の中でも、メルリックス学院は生徒の力を最大限に引き出すことに力を入れています。

医学部受験に関する情報量が多く、医学部受験の傾向をしっかりと分析した的確な対策を行っているのが特徴でしょう。

実績も豊富で、多くの生徒を医学部合格に導いている人気の医学部予備校です。

医学部受験予備校YMS

医学部予備校のなかでも長い歴史を誇るYMS。

YMSは個別指導ではなく、20名程度の集団授業を採用しているのが特徴です。

また、YMSでは近年重要視されるようになった面接や小論文対策にも力を入れており、定期的な面談によって、生徒一人ひとりの学習管理もしっかりと行っています。

高いモチベーションを保てるのがYMSの魅力で、実績が高く、口コミでも人気の医学部予備校だといえるでしょう。

四谷メディカル

専属担任による所属教室方式を採用した医学部予備校が四谷メディカルです。

講師1人で全科目を管理し、得意科目や苦手科目を把握しながら的確に医学合格を目指せる医学部予備校として人気があります。

1年で医学部への進学が実現できるだけの学力が付くと評判で、多くの受験生を合格へと導いている、実績豊富な医学部予備校です。

関西・西日本に強い大阪の医学部予備校

関西・西日本に強い大阪の医学部予備校
梅田や天満橋といった関西エリアにもたくさんの医学部予備校があります。

ここからは、関西や西日本で合格率の高い、実績豊富な医学部予備校を紹介しましょう。

メビオ

医学部予備校の人気ランキングで上位をキープしているのがメビオです。

京大卒を中心とした講師陣や、40年間の大学出題傾向を分析したオリジナルテキストによる受験対策が評判で、高い実績を持つと口コミでも高く評価されています。

少人数制でライバルと向き合い、互いに高めあいながら合格を目指せる点も魅力でしょう。

専用寮には食堂も完備され、受験に向けた栄養管理もできる安心の医学部予備校です。

進学塾ビッグバン

受験日から逆算することで生徒の学習を管理し、効率よく医学合格を目指すのが進学塾ビッグバンです。

高卒生科の場合には、1日630分、年間2700時間という学習時間を課し、講師によるきめ細やかなサポートが受けられることで、厳しさの中から合格へのやる気を引き出しています。

進学塾ビッグバンであれば、集中力を維持し、無駄なく医学部合格が目指せるでしょう。

評判高い専門予備校がある名古屋

名古屋大学や名古屋市立大学など、有名な医学部がある名古屋では、プロメディカスなどの医学部予備校が人気です。

そのほかにも、実績豊富な医学部予備校がありますので、紹介していきましょう。

KGS

医学部入試の動向を分析して作られたカリキュラムを元に、受験対策に適した教材を使用した受験対策ができると人気の医学部予備校がKGSです。

授業ごとの確認テストや、その後の細かいフォローアップにより、苦手科目を克服しながら受験対策ができると人気があります。

また、医学部志望者の2人に1人以上が合格するという豊富な実績も魅力の1つ。

大手予備校並みの安い値段も特徴で、圧倒的な費用対効果を生み出すという点も魅力です。

九州の医学部を受験するなら福岡もおすすめ

九州の医学部を受験するなら福岡もおすすめ
福岡にもPMD医学部専門予備校などたくさんの医学部予備校がありますが、そのなかでも合格率が高い、おすすめの2校を紹介しましょう。

太宰府アカデミー

全寮制の学部予備校で集中して合格を目指したいという人におすすめなのが太宰府アカデミーです。

寮室の65%は校舎と一体であるのが特徴で、残りの35%の寮室も校舎から徒歩1分圏内という抜群の環境での受験対策が魅力でしょう。

同じ目標に向かう仲間と寝食を共にすることで、合格に向けた士気を高め、医師として重要な協調性も育みます。

富士学院

厳しい選考試験を通過した優秀な講師たちによる医学部合格が目指せるのが富士学院の魅力です。

これまでに蓄積された数々のデーが非常に充実しており、満足度が高い指導が受けられると掲示板などで高く評価されています。

また、小論文や模擬面接対策にも力を入れ、毎年2人に1人以上が医学部に合格しているという高い実績を誇る人気の医学部予備校です。

まとめ

難関といわれる医学部受験を独自に分析し、さまざまな方法で生徒を合格へと導いているのが医学部予備校です。

全国にはたくさんの医学部予備校があり、それぞれに異なった魅力があるでしょう。

下記の医学部予備校紹介サイトでは、上記で紹介した予備校も詳しく解説されているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

https://xn--0kq33cz5c8wmwrqqw1d.biz/

投稿日:2022年11月9日 更新日:

新しい記事はありません